当院の施術

 

数ある習得した技術のうち、現在メインで使用しているのは、はり・灸の経絡治療という、悪い場所にあまり触れずにツボの流れ(経絡)を調整して内臓や体の働きを整える方法です。
多くの方に、その場で変化を感じていただけ「痛みが減った」以外にも「勉強がわかりやすくなった!」「100Mのタイムが1秒上がった!」「運動のパフォーマンスが上がった!」などの能力アップにも一役買っています。(はり、でも整体でも施術中に眠っている方も多いです。)
眠りながら良くなってしまうという究極の回復が待っています。

 

院長が問診から責任をもって担当します。

「いくたびに担当が違う」「何度も同じ事を聞かれる」そんなことでお困りではないですか?
私自身、複数の科目がある病院や施術スタッフの多い接骨院に勤務の経験があり、分担制の弊害を見てきました。「短期間で確実な効果を提供したい!」という想いで「問診・検査・診立て」→「施術」→「効果の確認」→「アドバイス・次回予定」の提供をオーダーメイドにこだわっています。

 

「まさかコレは言っても無駄かも」という事でも相談ください。

院長は開業までの東京で3院の医療機関で仕事に従事してまいりました。
また、リハビリ科を併設する整形外科医院勤務時代には、様々な不調・病態の患者さんの西洋医学的な対応を学び、診断学の大事さと、提供治療の限界も学びました。
これらの経験から、どのような患者さんであっても可能性を拓くお手伝いができると自負しております。

 

未来志向な勉強オタク院長が待っています。

病院勤務時代にいつも「これだけ科学が発達しているのにナゼ治せないのだろう?」という疑問がありました。
僕なりの結論は「不調が起こった原因の解明は得意だが治し方の発明とは別物なんだ」でした。
そこで「どうやったら目の前の患者さんが良くなるんだろう?」ばかり考えるようになり、勉強会や講習会に足しげく通うようになりました。
開業した現在も変わらず勉強を続けています。

 

国家資格者が対応します。

当院院長は厚生労働大臣から認可された学校を卒業し、国家試験に合格し「柔道整復師」「鍼灸師」の免状を以って施術にあたっております。
当院ではあなたの健康を預かる立場として、今後とも基礎医学に基づいた施術を提供します。