肩凝り・首凝り

 

・「肩こりがひどい・・・」

・「上着を着るとき、肩が痛い・・・」
・「肩や背中が固くなって、長時間の勉強や仕事がつらい・・・」
・「長時間同じ姿勢でパソコンをさわっていることが多い・・・」
・「携帯やスマートフォンをさわっていることが多い・・・」
・「慢性的なコリで、今までずっと悩んでいる・・・」

 

はっきりとした自覚のほかにも以下のような症状があれば、自覚の無い肩こりになっているかもしれません。

 

・頭の付け根や首の付け根が重い・痛い
・頭・首の後ろ側が張ったような感じがする
・頭・首の後ろ側から肩にかけて筋肉が硬く、不快である
・首から肩にかけての不快感のあと、特に後頭部が痛くなる
・首や腕を回したり、体操したりせずにはいられない
・体を動かすと症状が楽になる
・頭を左右に傾けたり、振り向いたりする動作がつらい
・お風呂に入り体が温まると楽になる
・腕の動きがスムーズではない肩や首のこりで悩んでいる方は多いです。

 

特に長時間同じ姿勢でパソコンを使用している人や、同じ姿勢で勉強などをしている人は肩がこりやすく、前かがみの姿勢、猫背になってしまっている人が多数です。

 

「肩こり」とは、主に首を支えている筋肉が固くなって出てくる症状です。

「コリ」は筋肉への血行が悪くなることで、酸素や栄養が足りなくなってしまい、老廃物が蓄積されることでおこります。

自覚症状が現れる場合も多くありますが、他者から首・肩周りの筋肉を押されて、はじめて

「あれ? 痛い・・・」

と気付くケースもあります。

肩の痛みや重だるさを伴い、ときに精神的な苦痛にもなります。

 

また、長期間悩まされるというのも特徴です。原因としては

 

・長時間の同じ姿勢
・精神的ストレス
・筋肉の疲れ
・寒さ

 

など様々です。
仕事などで、肩が凝りすぎてなかなか効率が上がらなかったり、集中できなかったり・・・ということはありませんか?
放っておいても根本的に改善することは出来ませんので、鍼灸院整体院・接骨院の施術を受けられることをオススメします。

 

肩こりの場合も、原因は悪い骨格ポジションが記憶されることで、体に負担がかかりやすい状態や悪い姿勢が続く結果として辛いコリや痛みが出てくるのです。

 

その場合、表面の筋肉を揉みほぐすだけでは真の原因は解消されていきません。

肩こりの原因となっている頭を支える筋肉の緊張を取っていきます。

 

さらに、緊張の原因である骨格のバランスも整える事で、筋肉が持つ本来の動きを取り戻して血流を良くし、肩こりの解消へと繋がります。

『深層筋と骨格のバランス』を調整することで、「全身バランスを正常な位置に形状記憶」することが、肩こり・首こりの根本改善への近道です。