腰痛症

 

・「長時間座っているのがつらい・・・」
・「椅子から立ち上がるときに痛みが走る・・・」
・「横になっても腰が痛い・・・」
・「重いものをもったときに激痛が走った・・・」 

 

日本人には、腰痛で悩んでいる方は多いです。 特に長時間同じ姿勢でパソコンを使用している人や同じ姿勢で勉強などをしている人は肩がこりやすく、前かがみの姿勢、猫背になってしまっている人が多数です。

 

 

腰痛の主な原因は

 

・骨盤、背骨の歪み
・腹筋、背筋の筋力の低下
・かかとの高い不安定なパンプスなどをはく習慣
・妊娠、出産後の骨盤の開き
・体重の増加

 

などで、全身バランスが悪い位置に記憶されることです。

特に、ずっと同じ姿勢で立ち続けたり、パソコン作業で座りっぱなしという状態は良くありません。

同じ姿勢を維持するためには、身体を支えている腰の筋肉に力をいれないといけないからです。

この状態を長時間つづけると、腰の筋肉が疲労して固くなり、腰痛を悪化させてしまいます。

 

 

あなたは大丈夫ですか?


・前傾姿勢でいることが多い。
・きつい下着をつけている。
・柔らかい布団で寝ている。
・いつも同じ側の肩にカバンなどをかけている。
・椅子に座るとき、つい足を組む癖がある。
・湯船につかると腰が楽になる。
・仕事で長時間ずっと座っている。
・歩くのが嫌い。避けている。
・重い荷物を持つことが多い。 

 

あてはまる項目が多い方は、要注意ですよ。
腰痛で苦しみ、悩んでいる人は大変多く、一生のうちに腰痛を体験する人は8割であるという報告もあるくらい腰痛症は国民病といって過言ではないかもしれません。

腰痛の中でも、ぎっくり腰はクセになりやすいと言われます。
正確には『癖になる』のではなく、『ぎっくり腰になりやすい生活習慣や姿勢をしているから』なんです。

ぎっくり腰だけではなく、腰痛は年齢と共に現れるものでもありますが、姿勢や生活習慣が大いに関係しています。

すでに腰が痛い人も痛くない人も、これから痛い思いをしないよう、腰痛になりにくい生活習慣を送り、またしっかりその痛みを根本から改善していくことが大切です。

 

「全身バランス」が悪い状態に記憶されると、腰に負担がかかることで腰痛の原因となります。また、そのまま放っておくとぎっくり腰や坐骨神経痛、ヘルニアなどのより重い悩みに繋がっていくこともあります。

 

しかし、マッサージでは表層の筋肉にアプローチしていくため、なかなか腰痛が改善しない事が多いのです。

 

接骨院鍼灸院・整体院で、「正しい全身バランスに形状記憶」することが、腰痛改善の近道です。