自律神経失調症

 

鍼灸院整骨院・整体院にお越し下さる方の主訴は、腰痛や肩こり、ぎっくり腰などの筋骨格系の問題に由来すものが多いのですが、より細かくお話を伺うと

 

・「最近あまり眠れていない」

・「なかなか寝付けない」

・「夜中に何度も目が覚める」

・「もう少し寝ていたいのに明け方に目が覚めてしまう」

・「寝ても疲れが取れない」

・「「寝た気がしない」

 

と、不眠症状を訴える方がいます。

最近は不眠やめまいなど、はっきりとした自覚症状はなくても、

何となく体がだるいなどの慢性疲労を訴えて来られる方も増えています。 

 

 

 

自律神経失調症の原因は、西洋医学では精神的なストレスからだと言われることが多いようです。

これはそうなのですが、これだけとは思えません。

 

確かに精神的なストレスが原因と言っていい場合もありますが、肉体的なものが原因(神経機能障害)と言える場合も多々あります。

そして身体の状態が改善されていくと、不眠やめまい、頭痛などの症状も消えていきます。

 

肉体的なものが原因である場合、カイロプラクティック的には『頚椎1番』に神経的な反応が出ることが多いのも、「自律神経失調症」の特徴です。

この点からも、「自律神経失調症」は身体の神経機能障害とも言えます。

 

ただし、心の問題を無視して安易に

『自律神経失調症=頚椎1番の神経圧迫』

とはせずに、精神的なストレスにも効果が挙がるようにリラックスできる施術を行ないます。

 

人間とは面白いもので、体の状態によって大きく心も左右されます。
体の状態が変化すると、必ず心(感情)も変化します。

体調がいいと精神的な状態も良くなります。

 

 

以上のように身体が原因であっても、精神的なものが原因であっても対処療法的なものではなく、

「あなたが持つ素晴らしい自然治癒力が最も働きやすいような環境を作るお手伝いをすること」

を心掛けていきます。

 

不眠や頭痛、吐き気、めまいなどの不定愁訴や、自律神経失調症などでお困りの方は、早い回復のお手伝いが可能ですので、早めの来院をお待ちしています。